でぶごん55日記

笑いある毎日を送りたいと日々思い暮らしてます。

【人生で1番怖かったお話し】の続き

こんにちは、でぶごんです。m(_ _)m


先日、ブログにあげさせて貰いました〝人生で1番怖かったお話し〟を読んで頂きました皆様、ありがとうございました。


コレです。⤵︎
人生で1番怖かったお話し。 - でぶごん55日記




僕自身、この話しは自分への戒めや反省と思っておりまして、ずっと忘れない様にこのブログに書けてすごく良かったと思っています。


ですが、実は僕が1番書きたかった事を入れ忘れてまして💦
ですので、また自分への反省文を兼ねて、ココに載せさせて貰いますね。




一生の後悔

今だからわかるあの日の怠慢と幸運。

でも、

もし、あの時の季節が真冬だったら。
おそらく息子は水の冷たさでパニックを起こし、自分では泳げなかったと思う。

もし、息子がスイミングを習っていなかったら、息子は僕にしがみつき親子共々死んでいたと思う。

もし、あの場に友人や他の釣り人がいなかったら…。

もし、堤防がもっと高い場所だったら…。


と言う、もしが考えれば考えるほど多過ぎて、本当にあの時、息子も僕も無事で良かったと痛感します。



そして、そのもしが、もし息子があの事故で死んでいたら。


おそらく僕の残りの人生に心からの笑顔や笑いは無くなるんだろうなと思います。
何をしてても、心から楽しむ事は出来なくなるんだろうなと思います。


僕だけじゃなく、

カミさん。

一緒にいた友人。

事故を見ていた他の釣り人。

そして、今まで息子に関わってくれた人すべて。


そんな多くの人達が、一生悲しいトラウマを背負って生きていくその後の人生。

なんであの時ライフジャケットを着せなかったんだ。
なんであの時、釣りなんて行ったんだ。行かせたんだ。
そんな後悔にのまれて生きていくんだろうと思います。



ある日突然、普通の日常は終わる。
今回の様な僕の怠慢による事故はもちろんですが、交通事故や病気、大きなところでは自然災害や戦争。

避けられる事もあれば、避けられない事もある。


だから今、すごく思います。
普通に生きるって尊いなと。
今、この世界で普通に生きてる事が、それそのものが奇跡なんだなって感じてます。


自分がダメで起こした事故ですけど、アレがあって良かった。そう思います。

あの事故を教訓に、避けられる危険リスクをキチンと考え、実行する。
簡単なところで言うと、シートベルト未使用や、飲酒運転などもそうですよね。

『A当たり前の事を、B馬鹿にしないで、Cちゃんとやる。』
昔、先輩が教えてくれたABC運動。
今ならその大切さがわかる様になりました。




そして、
災いを恐れてばかりでは、今自分や大切な人が生きてるこの奇跡を感じ取れない。
むしろ、この普通の毎日が当たり前じゃない事に気付いて、普通の生活をして生きていられる事に感謝しなくちゃいけない。

今の自分はそう思います。



僕らの生きてるこの当たり前の日常は、ちょっとした事で、一生悔やむ出来事が起こる。
普通の生活って当たり前じゃないんだ。
だから普通の毎日に感謝して、自分に関わってくれる人や物、事柄に感謝をしなくちゃいけない。決して当たり前なんかじゃないんだ。
そして、やるべき事、やらなきゃいけない事をちゃんとして、これからは生きていきたい。


で、1番大事なのが、
尊い〝今〟と言う毎日を楽しんで、出来るだけ笑顔で暮らしていきたい。


この事故を振り返って、オッサンになった今の僕は、そう思う様になりました。





なんか最後の方は宗教の様になっちゃいましたけど、僕は無宗教派です。
いつかこの話しを何かに残したいなと思っておりまして、このブログに残せて良かった。
僕はこれを見るたびに身を引き締めて、感謝を思い出すと思います。




だから、健康で美味しいものを食べれる事に感謝して、










これからデカ盛りチャーハン食べに行ってきます。\\\\٩( 'ω' )و ////



読んでいただき、ありがとうございました。



気に入ってくれた方クリックのご協力お願いしまーす👇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村