でぶごん55日記

笑いある毎日を送りたいと日々思い暮らしてます。

ウチの愛犬が散歩中に絶対興奮してグルグル回り出す不気味な場所がある。

こんばんは、でぶごんです。



突然ですが、皆さんは飼っているペットが突然興奮し出すって経験をされた事はありますか?
それも、散歩で通る道のここからここまでってポイントで、毎回必ず、絶対に興奮したらなんか不気味じゃないですか?




今日はそんな話です。

別に怖くは無いですが、不気味な話などが苦手な方はココでそっとこのページを閉じていただけると助かります。笑



普段はおとなしい犬

我が家では愛犬を飼っておりまして、もうかれこれ5年の付き合いになります。
名前は『イチロー』と言いまして、名付け親は長男。顔が野球のイチローに似ている事から付けた様です。

イチローは普段まったくと行って良いほど吠えない犬で、吠える事があるとしたら、コンビニに行った時、一時的に綱を繋ぐ際に不安で吠えたりするくらい。
だから近所の人達はイチローの声をだいぶ長いこと聞いていないんじゃないかなと思うくらい吠えない犬なんです。




興奮ポイント

そんなイチローの毎日の散歩は基本的に僕の担当です。
早朝5時過ぎの出勤前と、会社から帰宅後の夜に行っているのですが、その不思議な興奮は夜の散歩の時に起こるんです。


散歩のコースはだいたい近所の周りを3キロくらい歩くのがお決まりの道です。
そしてそのコース上で必ず通る公園があるのですが、その公園を越えて直ぐに見えるから、だいたい10mくらい先にあるまでの距離が主に興奮するポイントになっておりまして、1年くらい前から突然、そこに一歩入ると必ず興奮して唸り声を上げだし、その場でグルグル回り出す様になりました。


なんだ?オイっイチロー!!いけない!と叱ってもやめずグルグル。ならばとその場にしゃがみ込んで身体を撫でてやると少し落ち着く。そして、もう大丈夫かな?と立ち上がるとまた唸りながらグルグル。
全然やめる気配がないので仕方なく引っ張りながら無理やり前に進んで行くと、2本目の木を越えた辺りでピタリとやめる。


最初は気のせいかな?ってあんまり気にしてなかったのですが、それがそのコースを通ると必ずになり、だんだん気味が悪くなりました。
ちなみに違うコースを通るとその不思議なグルグル興奮は起こらないんです。
もしかして、イチローには何か見えるのかな?この世のものじゃ無い何かがあの木と木の間にいて、そこを通るとなんかやってるんじゃないか。
そんな事を考えていたらだんだん怖くなり、その事を家族に相談してみました。
すると、他の人間が散歩に連れて行くとそんな事は無いみたいで、どうやら僕の時だけの様でした。

そして家族には
気のせいなんじゃないの〜?笑
と言われ、カチンときました。



実験してみた

そこで僕は色々試してみることにしました。

まずは、そのグルグルは本当にその区間だけなのか?
色んなコースを歩いてもグルグル興奮が起こらないのは既に実証済み。
ですので、やはりあの区間にポイントをあてて検討する。

最初に、その木を越える時にゆっくりゆっくり歩いてみて、本当はどの辺りから回り出すのか?

すると、ビックリです‼️なんとその木を越えた瞬間に回り出したんです。
そして、2つ目の木をまた越えた瞬間に何事もなかったかの様な澄ました顔になって歩き始めたんです。


これは気のせいなんかじゃないな。

確信しましたね。この時点で間違いない事は立証済み。



そして次を試す事にしました。
それは、2本目の木を1度越えて冷静になったら、また木を通る前の興奮ポイント区間に戻ってみるテストです。

結果は、興奮しないし回らない。
何回か試しましたが、やっぱり回らない。
どうやら一回冷静になったらもう興奮しない様ですね。
ちなみに最初の木を越えて興奮させてから、また越える前の場所に戻るテストもしましたところ、それはずっと興奮してました。

ですから結果としては、最初の木がキッカケで、次の木が終了のラインの様です。この時点で区間は関係ないみたいですね。



これだけではなんで回っているのかわからない。
でも近くにお墓があるわけでも無いし、その2本の木が神聖なオーラを放っている感じでもない。


何度も立ち止まっては考えていたのですが答えは出ず、少しイラついた僕は意地悪な実験をしてみる事にしました。
それは、ほっといたら最終的にどんだけ回るのか?です。


いつもイチローが回り出すとやめさせるために急いでその場所から出てしまうので、実際何に興奮してるのか、いつまで興奮してるのかがわからなかったのです。
ですのである日、イチローが予定通り回り出した時、その場からいっさい動かずあやしもせず、只々黙って眺めていました。
すると、5分経過しても回っているな〜と思ったその時、だんだん動きが遅くなってピタッと止まりました。そしてずっと下を向いて俯いたまま、

ウェッ、ウェェッ‼️

と、吐き出したのです。
それはまさしく酔っ払いのコントの様な感じで今にもうぇっぷと言わんばかりの吐きっぷりでした。笑
犬も目が回るんだ!笑
と僕は笑ってイチローを撫でて、あんまり興奮しちゃいけないよ〜と話しながら実験は終了しました。



でもですね、イチローが興奮してる時は、必ずと言って良い程何かを見てる感じでキョロキョロしてるんです。

それはまるで


見えない何かがイチローの周りを飛び回って挑発している

かの様に。



しかも夜だけ。


だからやっぱり不気味なもんで、最近はそのコースに行くのを避けてます。



てか、
結局なんだったんだろな…。







気に入ってくれた方クリックのご協力お願いしまーす👇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村